もう代引き手数料を気にしなくていい!ネットショップ決済にクレジットカード

ネットショップの様々な決済方法

ネットショップを利用したことはありますか?普段使いの品物から、普段手に入らない品物まで、その場で購入することができます。
購入代金の支払方法は、ショップによって様々です。
まず、受取先での代引支払がありますが、現金・カード決済共に代引手数料がかかる場合があります。
次に、コンビニで支払可能なCVSネット決済や最寄りのATMやインターネットバンキング経由で支払可能なペイジー決済がありますが、取扱手数料がかかる場合があります。また、支払期限を過ぎないよう注意が必要です。
一方、クレジットカード決済の場合は、利用可能額の範囲内で即時決済が可能です。支払手数料もかかりません。クレジットカードと同じような決済方法としてVISAデビット・JCBデビットで決済する方法がありますが、銀行口座残高の範囲内での利用となることに注意が必要です。なお、通販では銀行キャッシュカードによるJ-デビット機能を利用できません。

クレジットカード決済のメリット

ネットショップでのクレジットカード決済には、様々なメリットがあります。
まず、代引とはちがい支払手数料がかかりません。ショップ側はカード会社所定の加盟店手数料がかかっていますが、その手数料を顧客に負担させることは加盟店ルールで禁止されているからです。
次に、高額な品物を買う場合に分割払いやボーナス一括払い等のような支払方法を選べることです。クレジットカードによって分割払いの利用可否や回数は異なりますが、一般的には3回以上の分割払いやリボ払いの場合には顧客側に手数料(金利)がかかります。
また、購入金額に応じてポイント付与がある等、使う側にとっては魅力的でしょう。ただし、クレジットカード決済は後払い方式のため、翌月の請求書を見てビックリしないよう、計画的に買物をするよう意識することが楽しい買物の秘訣です。上手にクレジットカードを使って、通販ライフを楽しみましょう。